フラメンコにおけるコンパスって?

小学校の時に使いましたよね、コンパス。

 

 

これ、フラメンコの世界においては

 

 

フラメンコ舞踊の曲を形成する音楽の基本的な表現を指します。

 

 

中でも最も基本的な形は、

 

 

12拍子を1単位とし、

 

 

時計のようにぐるぐる廻る動きです。

 

 

曲調がゆっくりのソレアや、リズムの軽快なアレグリアスの舞踊など

 

 

フラメンコの代表的な曲も、

 

 

すべてはこの、コンパスが基本です。

 

 

その中で、「打つ」アクセントを刻みリズムをとります。

 

 

最初のうちは、この打つリズムを数字で覚えてしまいがちなんですが、

 

 

そこはやっぱり、情熱の踊り!

 

 

身体で覚えれるように、繰り返し何度も踊りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

ページ上部へ戻る