フラメンコテクニック

フラメンコの世界で、

 

 

サパテアードという言葉があります。

 

 

これは、靴音の組み合わせで足を踏み鳴らすリズムのことです。

 

 

初めて聞くと大小の音とリズムだけで繰り広げているように感じますが、

 

 

実際は打楽器の一つと言ってもいいくらいに、

 

 

細やかな音色を奏でることが可能です。

 

 

コンパスと呼ばれるフラメンコのリズムにのっとって、

 

 

打ち方の違いでメロディを奏でたり、

 

 

カンテやギターに合いの手を入れるように打つと、

 

 

まさに、靴音はパーカッション!

 

 

打楽器のそれとなって、フラメンコの表現を引き締めてくれます。

 

 

このようにフラメンコは、

 

 

表現する楽しさも魅力の一つ。

 

 

その楽しさの追及を、

 

 

このブログでもおこなっていきますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ランキング

ページ上部へ戻る